ご挨拶

日本事業所内保育団体連合会とは、日本国内で事業所内保育施設を設置している事業主が集まり、一人でも多くの事業所内保育施設の設置者と保育者及び保護者と子どもに対して利益と恩恵が行き渡ることを目的とした活動を行う組織です。

2015年からは子ども・子育て支援法によって地域型事業所内保育が新たに事業所内保育施設として位置付けられ、翌2016年からは企業主導型保育事業が加わったことで事業所内保育にも様々な形態が見られるようになりました。

私たちは、待機児童問題を解消する事業所内保育施設において、子ども、保護者、保育者ならびに 保育事業者にとって、保育における恩恵と喜びを分かち合える世の中になるべく、知識の共有と情報の交換ができるよう努力して参ります。